[ 世界の真実 ] 基本に戻って陰謀論・イルミナティによる洗脳

情報源→ いろいろ情報を各アプローチから集めますが、 ほかのTV番組やYoutubeなどの情報も拡散いたします↓.

【衝撃】地球上に実在する恐ろしい陰謀説。世界が震えた!嘘のように見えて実は・・・ 世界のあらゆる事件の陰謀を まとめてみました!.

【陰謀論】真実であることが明らかとなった7つの噂・陰謀説!あの噂は本当だった! まことしやかにささやかれている陰謀説はほとんどが誇張.

You may also like...

1 Response

  1. カッコ狐 MNC says:

    神を疑ってほしい。神はただの悪霊だと気づいてほしい
    生きている人の中には全員悪魔がいる、生きているだけで無為じゃない
    大地震で沢山の人が死んだあと私たちは見殺しにしてしまっている
    私達も死のうとはならなかったよね、結局見殺しも人殺しなんだよ
    NWOがどういう意味が知っている人は少ないね。
    NWOが開かれるのは、死後の世界って云うオチなんだから。あの世に行ったら宗教は
    ほとんどがキリス〇教なる。不本意だけどね。

    言葉を発信できるのもキリス〇教の一部だけ。他宗教を外様大名のように管理下に置いて
    いるのが現在の霊界の状況だよ。
    Oshoもクリシュナムルティもグルジェフも誰もが霊界にいる。そして、
    アシュタール(上位アストラル界)&アスタロス(下位アストラル界)が移動する度に
    殆どの霊界の人達は一緒になって移動する。ホワイトブラザーフッドと云われる人達も。

    でも、ニューエイジブームで有名になったOshoや思想家はキリス〇教が霊界を支配して
    いることに口出し出来ない。Oshoは時折、地上に別の姿で外出することが許可されている
    ようだけど、自由度はそれくらい。必ず、聖書に関係している人達の許可が無ければそれも
    許されない。でも、元々、キリス〇教では無かった人達でもアシュタールの監視活動を安心
    して見ている節もある。アシュタールは欲望のままに活動する団体という訳ではなく、予定
    に沿って性格の調整をしている。刈り取りのタイミングは使い道による。天使として使う為に
    適した生い立ちや体験をする人もいれば、堕天使(サタン又は地縛霊)として使う為に妥協を
    覚えてしまう前に早く死ぬ人達もいる。他宗教の人達もそのシンクロニシティーを発生させる
    手腕を信頼しているところはあるようだよ。堕天使候補として刈り取られた人は納得いかないまま、
    死んでしまう訳だから、自分の不幸を顧みてシンクロだとは思わないだろうけどね。だからこそ、
    サタンとして長生きするし、その予定でアシュタールは人選を行っているようだ。つまり、勝手な
    話だよ。だから、キリス〇教は支持しない方がいい。支持してもいいけどね。でも、何も変わらないよ。
    私はどのような役目かと云うと、キリス〇教の支持ではなく、霊界を内情を暴露する仕事を受け持っている。

    ほんとならば、この後、滅亡のシナリオを早めに到来させても大丈夫なのだが、今一度、
    人間にチャンスを持たせたい。霊と話すというチャンスだ。エデンの園からアダムとエバが
    逃亡する前にさかのぼれるかを試したい。その為には具体的な方法がある。

    アストラル体とコーザル体の消去を人間にお願いしたい。
    その方法は丹田呼吸法で可能だ。息を吸って下腹部に入れると本来はそこで止まる。
    コーザル体が塞いでいる為だ。そのコーザル体を息を下腹部に吐き続ける事で第一チャクラから
    出して貰いたい。そのあとに何が起こるかだが、憑依が行われる。アシュタールとアスタロスの憑依。
    そこで再び、エデンの園にいたアダムとエバのように神々と会話が出来るようになるだろう。

    それが霊界との復縁だ。霊界と復縁すればどのような事が生まれるかと云うと、
    個人間の滅亡の時期が遠のく可能性が出てくる。そしてアイオンの時代が開始される。
    霊は会話され応えてくれれば、無暗に刈り取ることはない。神々からの指摘もあるだろうが、
    その忠告を聞いている間は、少なくとも忠告を続けようとしてくれるのだ。だから会話は
    始めた方がいい。相手が忠告を続けてくれている間、滅亡は起きないだろうから。
    なぜ、アストラル体とコーザル体の消去が必要かを改めて説明する。
    アストラル体とコーザル体が無くなれば、個人の性格というものが無くなる。
    個人の性格というものが無くなれば、神々が思念が伝わりやすくなり、強制的な死を
    与えずに済むようになる。

    神々は人間が想像している程、妥協を知らない。
    つまり、変えようと思う人間を変えようとする。伝えようと思う人間に伝えようとする。
    だから、それが伝わらない人間はそれを聞き取れるようにしないといけない。それが出来ないと
    どうなるかだ。サタンになれそうな人間はサタンという神になる。だが、高齢まで生きなければ
    サタンになれないのなら、高齢まで生かされる。どのように使われるかだ。想像してみてほしい。

    これからはすべての人間が死後の世界で何らかの神として使われる。
    それは優しい神さまかもしれないし、人を気に入らないだけの神かもしれない。それがテストだ。
    それが人間へのテスト。誰でもあの世に行けば人を殺せる。本当の事だと思って聞いて欲しい。

    殺しても誰からも罰せられない神になった後、伝えたいことが伝わらない人間を見つけたらどうするか。
    その為に命拾いをしてほしい。その為に部屋の中にいる時に見えない誰かから何を思われてるか感じ取る為に、
    身体を軽くしてほしい。具体的にアストラル体とコーザル体の消去だ。そして霊の声を聴いてほしい。

    これからは地縛霊も神の扱いになる。それがアイオンの時代だ。
    その中で生き続けてゆくこと。それが人間のこれからの青写真。
    2012年に予定されていたことは先延ばしになっている。
    だが、徐々に予言されていたことが実現しているはずだ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *